ソフトウェア構成例

プリント基板の基本設計検証

PS-PPC*01 Pollex PCB
PS-PER*01-x EDA reader for PCB/Logic

プリント基板設計用CADシステムのASCII形式データを読み込んで検証のため参照できるようにします。

従来、データを印刷して検証していた作業を効率的にできるようにします。

また、製造用のGERBER274Xデータを重ね合せることもできます。

プリント基板の差分設計検証

PS-C03*01 Pollex PCBx2,CP,BOM EDA reader for PCB/Logic

異なるバージョンのプリント基板設計データを容易に比較することができます。

また部品だけでなく、ネット、形状についても比較できます。

特にプリント基板の変更個所を差分グラフィック表示する機能は設計変更箇所の把握に有効です。

プリント基板の基本設計検証

PS-C04*01 Pollex PCBx2,Logic,CP,BOM EDA reader for PCB/Logic x2

回路設計からプリント基板設計の過程では、しばしば、複数の設計者が並行(分割)して行うことがあります。

そのような場合は設計の差分を最終的に確認する必要が出てきます。

その作業を円滑に行うと共に、BOMとの比較をあわせて行うことにより、次期設計における部品変更個所等を容易に見つけることができます。

オプションソフトウェア

オプションソフトウェアは、最小構成のソフトウェア以下の機能を追加します。
オプションは最小構成ソフトウェアの数以上を購入することはできません。

PS-P3D*01

Net 2D/3D + Topology Viewer
多層プリント基板の検証のを効率よく行う為に開発されたオプションで、2D/3D表示ができます。
また、ネットの接続/構成をグラフィック表示することができます。

PS-PSC*01

Solder/Metal Mask Checker 基板データから、ソルダーマスクの面積を計算し、塗布量総量を算出します。同様にメタルマスクのデータも算出することができます。

PS-PDF*01

PollEx DFM プリント基板設計データの製造性をチェックします。

PS-PER*01-x

EDA reader for PCB/Logic 各種CADシステムのデータを読み込む際に必要なオプションでCADの種類毎に一つ必要で対応CADには以下のものがあります。

回路図: EDIF200
PCB:  各CADの標準アスキーファイル ※Zuken,Mentor,Cadence,PADDS,他

▲PAGE TOP

HOME » ソフトウェア構成例

なかのひと